アドラー心理学を学んで「幸せ職場」をつくりましよう

『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』(小林嘉男著)発行元、まる出版のブログです。

マネジメントに悩んだとき、リーダーは人格を変えるべきか?

f:id:maru-pub:20161216092312p:plain

写真素材は以下からダウンロードさせていただきました

https://www.pakutaso.com/

 

 

頑張っても結果が出ない……。

先が見えない……。

職場の雰囲気が暗くギスギスしている……。

 

そんな状態に陥ったリーダーが、自己啓発書やマネジメント本を手にしたとき、多くの本には、

「上司であるあなたがまず変わるべきなんだ」

「あなたが変われば部下も変わるんだ」

と書かれています。

 

では、悩めるリーダーは、何を変えるべきなのでしょうか?

 

自分の人格を変えるべきなのでしょうか?

 

『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』の著者である小林さんは、

 

「あなたはこれ以上頑張らなくてもいいし、人格を変えなくてもいい」

と言います。

 

なぜなら、「あなたは今まで十分頑張ってきたのだし、今のままで十分素晴らしい存在なのだから、あなたが変わる必要はない」と。

 

では、何をすべきなのでしょうか?

 

【まずは頑張ってきた自分を認めてほしい】

 

「まず自分自身のことを認められるようになると、周りの人のことも認められるようになります。自分を受け入れられるから、周りの人を受け入れることができるのです」と小林さんは言います。

 

そして、一つだけ、変えてほしいことがあるそうです。それは、

 

【あなたのメガネをかけ替えること】

 

「私たちは知らず知らずのうちに、メガネをかけて世の中を見ています。ですから、あなたが変わるのではなく、あなたのメガネをかけ替える――。これだけでいいのです。 そうすれば、自然とさまざまなものが変わっていきます。

 

小林さんに「メガネをかけ替える」という概念を教えてくれたのは、アドラー心理学という学問だったそうです。

 

 

そんなことが、本書の38ページ前後に書かれています。

 

 

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

 

今日が皆様にとって良い1日でありますように。

 

 

『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』

(小林嘉男著)

 f:id:maru-pub:20161212104725j:plain

 

【アマゾンはこちら】

https://goo.gl/4kKoFk

 

【楽天ブックスはこちら】

http://books.rakuten.co.jp/rb/14097389/

 

【セブンネットはこちら】

http://7net.omni7.jp/detail/1106643276