アドラー心理学を学んで「幸せ職場」をつくりましよう

『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』(小林嘉男著)発行元、まる出版のブログです。

ソフトバンクグループのミッション(経営理念)は、とても参考になる!

小林さんは「組織の共同体感覚を強めていくためのステップ」として、 ミッション(使命:自分たちの存在意義) ビジョン(展望:将来のなりたい姿) バリューズ(価値観:在り方、大切にしたいこと) 行動指針(行動、活動の拠りどころとなるもの) をつくる…

ミッション、ビジョン、バリューズ、行動指針を作ろう

小林さんは、「組織の共同体感覚を強めていくための4つの適切なステップがある」と言います。 そしてステップ1は、 「リーダーとして自分はどんな職場をつくりたいのか?=どういう船にしたいのか?」 「みんなでどこへ向かいたいのか?=目指す港はどこな…

リーダーのための7つの自問

前回の投稿では、幸せ職場づくりの第1ステップとして「リーダーとしての想いを明確にする」について触れました。そして、そのための具体的な方法として「そのために自問を繰り返す」というところまで書きました。 では、具体的にはどんなことを自問するので…

「幸せ職場」をつくるために、リーダーはまず何から始めるべきなのか?

これまでの投稿で、アドラー心理学の考え方に触れてきました。 今回からは、小林さんが、どのような考え方・やり方で、「アドラー心理学を職場マネジメントに取り入れているのか?」について触れていきます。 ~以下、本文からの抜粋です。~ 私たち職場のリ…

プレイングマネージャーほど注意が必要

小林さんはよく、 「私の会社は、小林さんの勤める1000人以上の規模の企業とは違います。もっと小さな小さな会社です。そんな規模の会社では、マネージャーに特化できるわけはありません。プレイヤーとしてやらなければならないことも多いからです。そういう…

部下への「ダメ出し」は、必要? それとも不必要?

著者の小林さんが「たくさんの職場リーダーと出合うなかで、必ずと言っていいほど受ける3つの質問がある」という質問。 今回は、その2つめ、 「部下の良い点ばかりに注目すると言うが、ダメ出しが必要な場合もあるのでは?」 について、『職場を幸せにする…

企業である以上、結果や効率は当然必要。社員ひとり一人の幸せを追求して、生産性は本当にアップするのか?

著者の小林さんいわく、 「たくさんの職場リーダーと出合うなかで、必ずと言っていいほど受ける3つの質問がある」 そうです。 その3つとは、 ①「企業である以上、結果や効率は当然求められる。それはアップするのか?」 ②「部下の良い点ばかりに注目すると…

認知のメガネをかけ替えると、職場に何が起きるのか?

「認知のメガネ」をかけ替えると、職場にどんな変化が起きるのでしょうか? 今回も『職場を幸せにする』の本文から抜粋し、著者・小林さん自身の体験を紹介します。 ~以下、本文の抜粋です。~ 新しいメガネにかけ替えた私は、部下の人生の目的――「部下一人…

「褒める」ほうがいい? 「叱る」ほうがいい? ~勇気づけとは何か?~

今回は、アドラー心理学の考え方の1つである「勇気づけ」についてです。 『職場を幸せにするメガネ』の本文を抜粋しながら展開していきます。 ~以下、本文より。~ 勇気づけという言葉の「勇気」の語源は、ドイツ語の「Mut(ムート)」だそうです。人間の…

セルフチェック ~自分自身の職場での幸福度を測ろう〜

前回の投稿に続き、アドラーの「共同体感覚」についての続きの投稿です。 「共同体感覚=自分が好き/他人を信頼できる/自分は貢献できる=幸福の3条件」ということをお話しました。 では、自分自身の幸福度を測るにはどうすればいいのでしょうか? 3つの…

人間の幸福度を測れる3つの尺度がある~共同体感覚とは?~

幸せは、目に見えない、漠然としたものです。けれども、“目に見えない幸せ”を測る尺度を“発明”したのが、アドラーのすごさではないかと感じています。 今回も『職場を幸せにするメガネ』の本文を抜粋しながら、人間の幸福度を測れる3つの尺度について書いて…

自分の「認知のメガネ」を簡単にセルフチェックする方法

アドラーの提唱する認知論。 それは「人は誰もが認知のメガネをかけている」というものでした。 では、私たちはいったいどんな「認知のメガネ」をかけているのでしょうか? 『職場を幸せにするメガネ』のセルフチェックを抜粋しながら話を進めていきます。 …

誰もが「メガネ」をかけて世の中を見ている~認知論とは?~

今回は、アドラー心理学の中の「認知論」についてのお話です。 この認知論は、『職場を幸せにするメガネ』という本書のタイトルと大きな関係のある考え方です。小林さんは自分自身を「私」として例に挙げながら、認知論についての説明をしています。 ~以下…

人間関係には「原因論」よりも「目的論」のアプローチがよい

今回も、前回の投稿に続き、目的論についての投稿です。 『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』の著者である小林嘉男さんは、 「人間の心を伴うケースでは、原因論的アプローチよりも目的論的アプローチで考えたほうが有効な…

過去の「原因」ではなく、未来の「目的」に着目する ~目的論とは何か?~

今回は、アドラーの提唱したさまざまな概念の1つである「目的論」について、『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』の本文を抜粋しながら解説していきます。 ~以下、抜粋です~ アドラー心理学の特徴のひとつである「目的論…

「幸せ」「幸福」という言葉を見ると、ついつい……

小林嘉男さんの著書『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』を発行させていただいてから、 「幸せ」 「幸福」 といったワードが含まれている、テレビ番組、書籍、ウェブや新聞の記事についつい目がいってしまいます。 カラーバ…

ドラマ「嫌われる勇気」で大文字哲人教授が語った「目的論」って?

TVドラマ『嫌われる勇気』(木曜日夜10時からフジテレビ系列)が ストーリー#3まで終わりましたね。 http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/index.html 帝都大学教授であり、警視庁のコンサルタントも務める大文字哲人氏(椎名桔平さん)は、ドラマの中でこ…

「理想の上司」第1位は「頑張りを見て評価してくれる」

以前にも何度か投稿させていただいたのですが、まる出版では、ネットリサーチ会社を通じて20代~50代のビジネスパーソン310人(男性155人、女性155人)に職場の意識調査を行ないました。 今回は、「理想の上司がとるべき行動についての調査」についてです。 【…

TVドラマ「嫌われる勇気」が始まる、その前に!

いよいよ1月12日(木)夜10時から、フジテレビ系列でドラマ「嫌われる勇気」が始まりますね。登場人物を刑事に設定したところなども含めて、どんなドラマになっているのか、興味津々です。 http://www.fujitv.co.jp/kira-yu/ さて、アドラー心理学ブームの…

今の職場を変えたい、そう思ったら……理想の場面を思い浮かべてみる!

さて、部下からの衝撃のフィードバックを受け、 リーダーは「幸せの専門家」である――。 すべての人に「自分軸」があり、誰もが「人生の主人公」として生きることができる――。 という言葉に出合った小林さんは、 「自分がどんなチームをつくりたいのか」 「自…

部下の人生を壊してからでは遅い

電通での自殺事件などをきっかけに、2016年の後半くらいから、働き方、仕事のやり方があらためて問われていますね。 かつての小林さんも、鬼上司でした。そして、アドラー心理学を取り入れた職場づくりを始めたきっかけは、部下からの辛辣なフィードバッ…

ビジネスパーソン300人調査でわかった「職場の悩み」第1位は?

『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』(小林嘉男さん著)を発行させていただきました、株式会社まる出版です。 まる出版では、8月にインターネットリサーチ会社を通じて20代~50代のビジネスパーソン310人(男性155人、女性15…

誰もが人生の主人公である

鬼、冷徹人間と言われ、マネジメントの壁にぶつかり、もがいていた小林さんを救ったのは、2冊の書籍でした。 1冊は、浜口隆則さんの『戦わない経営』(かんき出版)。これは、前回の投稿で書かせていただきました。 そして、もう1冊は、小林の現在のコーチ…

リーダーは「幸せの専門家」である

今でこそやさしい表情で毎日マネジメントをしている小林さんですが、アドラー心理学と出合う前は、鬼上司だった時代があるそうです。 当時の口グセは、 「ロジックおかしいよね」 「これってMECEじゃないよね」。 MECE(ミーシー)とはMutually Exclu…

マネジメントに悩んだとき、リーダーは人格を変えるべきか?

写真素材は以下からダウンロードさせていただきました https://www.pakutaso.com/ 頑張っても結果が出ない……。 先が見えない……。 職場の雰囲気が暗くギスギスしている……。 そんな状態に陥ったリーダーが、自己啓発書やマネジメント本を手にしたとき、多くの…

人間の幸福度、会社の生産性を左右するのは人間関係

『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』(小林嘉男さん著)を発行させていただきました、株式会社まる出版と申します。 アドラーは、「人間の悩みはすべて対人関係の悩みである」と言いました。そして、「人間の幸福もまた対人…

嫌な上司ランキング1位は「聞く耳持たない」上司

初めまして。 『職場を幸せにするメガネ~アドラーに学ぶ勇気づけのマネジメント~』(小林嘉男さん著)を発行させていただきました、株式会社まる出版と申します。 本日より、はてなブログにて、 「アドラー心理学」×「職場の幸せ」 について、本書の内容も…